やりたいことが分からなかった私が就活して「信頼のある情報を世の中に届けたい」と思うまでの話

採用情報 部署紹介 新卒向けメッセージ 戦略企画部

44

「やりたいことが分からなかった私が就活して「信頼のある情報を世の中に届けたい」と思うまでの話」のイメージ画像

まず初めに

皆さんこんにちは!戦略企画部の鈴木です。

クインテットに入社して半年が過ぎました。インターンの時期を含めるともう1年になります。早いもので、ここまであっという間に過ぎてしまいました。

今回は、私がクインテットを選んだ理由をお話しできればと思います。

「将来どういう自分になりたいの?」
「自分がやりたいことは何なのだろうか・・・?」
と考えている学生の皆さんに、少しでも参考にしていただければ幸いです。

まずは、私が学生時代にどのような思いで就活をしていたのか、お話したいと思います。

仕事を選ぶ上で「軸」として持っていたもの

私も多くの就活中の皆さんと同じように、仕事をしなくてはいけないから、履歴書を書いて面接を受けて・・・ とりあえずみんなと同じようにしないと、という意識で就活をしていました。
意識の高い就活生のように、早くから準備して、行動してというタイプではなかったと振り返って感じています。

image_01 (1).jpg

やりたいことも、自分ができることも、先のことも、何も分からないという理由があったからなんです。クインテットに出会うまでは。詳しくは後でお話ししますね。

そんな中でも、譲れない「軸」だけはありました。

自分が目標をもって頑張れる仕事かどうか
発言や提案ができるような環境である

 
この2つです。
アバウトに見えるかもしれませんが、私の中では職種や業種よりもとても大切でした。 就活だからというよりかは、自分の将来のイメージとしてずっと心にあるものです。

ですが実際、「具体的に何がやりたいの?」と言われれば答えられるわけでもなかったので、当時の私ではいつまでもだらだらと就活を続けていたかもしれません。

クインテットを紹介してもらえてよかった

私のクインテットにとの出会いは、新卒紹介会社の方と面談した時に、紹介されたのがきっかけです。

元々、美容やおしゃれなことに興味があったので、まずは説明会だけでも行ってみようかなと思いクインテットに足を運びました。

説明会では、業務について、人や環境について知り、面白い会社だなと思ったのがクインテットの第一印象。

また、飯田さんが入社して間もない頃の説明会だったので、「一人で会社説明会をやっているのもすごいな」と思ったと同時に“自分で考えて提案して”が通る、風通しの良い会社だと感じました。

そして、業務の内容がイメージできたのもよかったです。細かい業務内容は入ってから覚えたり、勉強したりしないと分からないですが、何がしたいのか、今後どうしていきたいのか話を聞いてイメージができました。

「頑張ってみよう」と思えた会社でした

「受けてみたい」の直感で、選考を受けることを決めました。私の場合、面接を受けていくに連れて「クインテットに行きたいな」から「ここに行く!」に変わってきました。

なぜそう思ったのかと振り返ったとき、面接してくださった方々誰もが、自分のやっている仕事の目標やこうしていきたいとという気持ちをもっていると感じたからだと思います。

私も何か世の中の人にとって有益で、信頼のある情報を届けるようなことがしたいという思いを持ち面接に挑んでいました。

面接が進むにつれて、自分もここで目標をもって、仕事ができるのではないかと思ってからは、今までの就活にはなかった「自分を試してみよう!やってやるぞ」という気持ちも出てきました。

面接のためにしたことといえば、自分の考えや言いたいことを人に伝えるために、ロープレを新卒紹介会社の方にしてもらったことくらいでしょうか? 後は「全く知識のない業界だけどこれから勉強して努力していきます」っていう自分の思いをぶつけることですね。(笑)

うれしいことに、内定をいただけたのでもうここしかないなと思い、クインテットに決めました。

これが私のクインテットに決めるまでの思いです。伝わりましたでしょうか?

将来を真剣に考えている学生の皆さんへ

最後に、少しだけ。
就活をしている学生さんの中には、もう自分がやりたいことや、将来の夢があってそれに向かって頑張っている方もいらっしゃると思います。 反対に私のように、初めはよくわからなくて、とりあえず就活を始めた方もいるかもしれません。

どちらにしろ、頑張るのは自分ですし、最終的に将来を選択するのも自分です。

私はクインテットに入社を決めてから現在まで、勉強しながら、先輩に教えていただきながら、充実した毎日を送れています。

覚えること、やるべきことはたくさんありますが、企画部の方をはじめとする会社の皆さんが、アドバイスをくれたり、「大丈夫?」と声をかけてくれたりと、暖かい環境がクインテットにはあります。

自分で発言して提案して、という環境も入社した時から感じられますし、逆に「もっと発言していいんだよ?」と言っていただけるくらいです。

これからもっと勉強して、先輩方から教わったことを吸収して、活躍できるように頑張りたいと思っています。

学生の皆さん、将来自分が活躍できる、輝ける会社を見つけてくださいね。
それがクインテットであればうれしいです。

鈴木 春香 コンサルタント

記事を書いたメンバー
鈴木 春香 コンサルタント

44

この記事が良いと思ったらLIKE(☆)のクリックをお願いします!

クインテットは共に働く仲間を募集しています!

私達は正しい志と確かな技術を持った企業が正当に評価される社会を作っていきます。
この考えに共感して頂ける方からのご応募お待ちしております。

エントリーフォーム